初めての⑤Cafe

2/3  清澄白河にあるこちらへ



犬OKは、完全な室内ではないけれどこの囲われたテラス



ストーブもあるし、ワンコにお水も出してくれます



ぅ、また柄にもなく緊張(苦笑)



ずっと食べてみたかった評判のスコーン



この日はクルミでした、うん美味しい!
お土産にも買って帰りました(笑)



お店もお皿もこのアンティーク感がいい感じ



内弁慶なスカイは



外では意外に大人しい



のね







on / off どちらもお持ちのようです
スポンサーサイト

初めての④お台場

記録が溜まってる〜(汗)
ということで、1ヶ月以上前、1/10のこと
初めてのシリーズ(笑)



我が家に慣れてもらったところで
1/4からスタートしたお散歩

家でのわんぱくぶりに比べ
想像よりずっとお散歩下手だったスカイ
音へすごく反応してしまうため
電車の音、車の音、何かの音
とにかく気になって気になってうまく前へ進めず
それでも、匂い嗅ぎには余念が無いという

怖いと好奇心が本当に両極端に振り幅大きすぎなのです





生後4ヶ月、しつけも見知らぬ場所を経験することも大事な時期とか
という訳で、電車とバスに乗って(これも大事な経験!)
やって来ました、お台場。

お水は怖くないようだねえ





カラーとハーネスのW使い
これはアポロの時には全く考えがなかったことで

が、スカイ初めて散歩の時
止まったり、進んだり、そして音への反応
そのたび、力いっぱいあの太い足で
何もないのに振り返ることも多々
その振り返り方もまたオーバーリアクション
もちろん本犬必死なのでしょうが
大げさという言葉がぴったり

あまりに必死なので
あの力ではカラーが抜ける、と、飼い主が冷や冷や(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)
初散歩、途中から抱っこして慌ててお店に飛び込んでハーネス購入





ビビりでも怖がり方はそれぞれ
迎えた月齢の差、経験値も大きいのかな?

アポロはとにかく飼い主を見て
飼い主についてくことでいっぱいいっぱい
匂い嗅ぎに執着しだしたのはシニアになってから
それまではひたすら進め、進めでした



それに比べスカイは
飼い主に判断を委ねるより自分の本能?
怖くても見て、匂って、何でも自分で確認派
色々主張があります(笑)



が、そんなスカイ
またまた意外なところで
お散歩開始して1週間、未だおしっこ&うんち、外でしません

それがこの日、1週間にして初めての外うんち!!ヾ(*・∀・)/ 



では、続いてカフェなぞ
まずは、外カフェから



顔が緊張してますが



案外、落ち着けるじゃないの〜(驚)



アポロの時から、各自各席の我が家



お!なかなかイケるね



と、いよいよ電池切れ



こうやって、どこでも寝れることも大事!





帰りにステラおばさんのクッキーを買って
隣に置いても、キャリーの中、もう眠くて眠くて
目が開かないスカイ



大きいけど、まだ赤ちゃんなんだなあ

6ヶ月

アポロが旅立って6ヶ月
まだ半年だったのかというのが本音
アポロだけのことを想えば長い長い半年でした





スカイを迎えて
ようやく、アポロと過ごした日々の温かさが戻って来ました

お気に入りだったアポロのカラーと迷子札
残念ながらこの迷子札はもう手に入らず、カラーはお揃い
ヌメ革カラー、元はこんな色だったんだね
そして、首のサイズはまだこんなに違いました

散歩でスカイの話になれば、
私が(汗)アポロの話も必要だったり



アポロの洋服が眠ることなく
またこうして活躍することが嬉しかったり

アポロはアポロ、スカイはスカイ
それはもちろん

でも、繋がって動き出した色々なこと
それがどこか温かくて、やっぱり嬉しい



これは去年の2月9日



悪いことなんてまだ全く知らなくて



むしろ、アポロの好調を信じて疑わなかった







ずっと行きたかったお店、2軒ハシゴして
アポロとデートを楽しんだのでした

トイレのこと

ブリーダーさんからは、
お迎え時、トイレのしつけは入っていないと聞いていて



所構わずかな>< やや心配と覚悟

ところが、到着してすぐのオシッコ
サークルにシートを敷いて誘導したらちゃんとシートの上で
「すごい!すごい!」とベタ誉めしたらその後も誘導でほぼ成功

言葉をとてもよく聞く子だったし
初めから「ダメ」と「ヨシ」はちゃんと理解している風
だから、ひたすら声がけを

始めはこんな風にシートを敷いたサークルに入れて声がけ
➡️オシッコしたら即、褒めてサークルから出してあげる



2日もすると、
サークルのドアを開けておけば自らトイレをしに行くように

そう、とてもハイパーでやんちゃなスカイだけれど
遊んでいてもちゃんとトイレはシートで、出来るコちゃん❤︎

上手くいっていただけに、サークルを変えたくなかった
そして変えるなら、トイレ部屋のあるゲージにしてあげたかった
けど、トイレ部屋のあるものは我が家には大きすぎて(悲)



この木箱を入れることで寝場所だけは確保
newゲージの中でちゃんとオシッコも出来たけれど

本当は正面向きに入れたかった木箱
そうすればもっとスペースが確保出来たはず
でも実際、正面向きに置いてみると
スカイの出入りがちと厳しく、、で、横向きに

うーーん、木箱が場所を取りすぎるよねえ



で、写真ではわかりにくいけど
木箱を更に縦置きに変えてみた↓



と、少しだけ広がったこの狭いスペース



と、スカイがこのスペースをトイレに



ウンチの時は、クルクルと回りたいスカイ
回れる場所がないので、動きを前後に苦悶しつつ
それでもここをトイレに

すごいなー、すごいなー
狭いながらにゲージの中でトイレの場所を決めたかった飼い主
でもちゃんと、そう!そこだよね。って場所をスカイ自身で

キレイにしてあげれば
犬はちゃんとキレイに使うんだよねえ

4ヶ月越えでお迎えしたスカイだけれど
こんなにあっさりトイレをクリア出来たのは
きっと、ブリーダーさん宅で
いつもキレイに過ごしていたからだと思うのです

攻防の果てに




じゃーん、屋根付きゲージ



組み立ては、付属されていたピンをはめるだけの超簡単!

到着した日の夜、それは迷惑そうなお顔



アポロがチビチビから2歳頃迄使っていた
全面囲まれた、飼い主お気に入りゲージはあったのだけど
ハイパーなスカイには狭すぎることが気になって
準備すれど、使うことが出来なくて
まだ大きめのあのサークルでどうにかいけないものかと
が、どうにも負け試合ばかり続き・・・





『狭い我が部屋で、快適に使えそうなゲージ』

これがなかなかの至難
攻防の次は、そんなゲージ探しに明け暮れる毎日
悩んで悩んでやっと決まったのがコチラ

これでも、飼い主的にはかなり頑張った大きさ
スカイ君、気に入って使ってクダサイ



ぅぅ、早速肝狙い(滝汗)



万が一、破壊または開けられてしまったら大変!
1度でも成功となれば絶対諦めそうにないスカイですから
念には念を入れて不在時には鍵もつけて



このボックスは、色んなゲージの大きさを目で確かめる為
ホームセンターに足を運んだ時に見つけたもの
こんな風に使えるかな、と



まずは、サークルで寝床として使っていたキャリーを入れて



それは好きなだけガジガジどうぞ



新しいお部屋、悪くないでしょ?



寝てる、寝てる



出た!へそ天(笑)

キャリーの中に強引にベッドを入れているのだけど
これがなかなか快適そうで
スカイがホットドッグのソーセージのように包まれて
狭いながらにヌクヌクと居心地良さ気

悩みまくったnewゲージは
値段の割にとてもしっかりした作りで
ドアはスライド式になっていたり
組み立ての簡単さ、掃除のしやすさ
どれをとってもすごい進歩
スバラシイ!!

15年前は、小型犬用となるとラブリーなものが多く
シンプルなものを探す方が大変、しかも高かったーーー