アポロ

誕生日に愛を叫ぶ




昨日、4/21はアポロの誕生日。
アポロが隣にいない2回目の誕生日。隣にいれば、17歳に。





病気をして、治療に勝って、完全寛解して。
それから何度も一緒に旅してくれたアポロ。





飼い主の願いを包みこむように、しっかり完璧にお供してくれました。




「愛犬の願い ソフィーとの約束」

(※勝手にリンクごめんなさい。
  一人と一匹。ふたり暮らし。
  同じ環境もあって陰ながら応援していたブログ。
  あの年齢で何度も何度も復活する姿は
  もう飼い主マルコさんの為としか思えなかった)

さっき、たまたま読んでしまったら
なんだか後から後から涙が溢れてしまって

そしたら、
いつもはっちゃけのやんちゃスカイが
私の目をペロペロ、ペロペロ・・・ずっと、ずっと。

犬って本当に不思議。
そして、犬の前での私はなんと素直なんだか(笑)



もちろんずっと愛してきたけど
アポロと同じだけ
スカイも愛して愛して、大事にするよ。

泣きながら、心の中はずっと愛を叫んでました(苦笑)
スポンサーサイト

遂に



やっと、やっと完成



アポロと10回近く訪れた沖縄、石垣島。
一緒に過ごした旅の様子を、魅せられたその景色を
いつか必ず1冊の本に。
それはアポロがいる時からずっとずっと思っていたこと

でも、行く度に増えていった旅の日数
ほぼ7〜10日間の日程、なので1回で1000枚近い写真となり
あれもこれも思えば思うほど写真を選ぶだけで大変な作業
なかなか完成まで辿り着けていなかった



先日、期間限定で20%OFFになって。ならばと、一発奮起。
一番大きなサイズ(B5判)で最大ページ数(120page)
それでもまとめるには削って削って、
とても足りる量ではなかったけれど(苦笑)











大切な1冊となりました。

 photo back 「GRAPH」

ありがとうがいっぱい




アポロがお空に旅立った日



49日にも。 そして、1周忌にも



お花を届けてくれる友達



本当にありがとうがいっぱい



犬と暮らしていない彼女が
アポロと私にそっと寄せてくれるその気持ちが
本当に嬉しいのです

お別れの日も温かい気持ちで送ることが出来たのは
彼女が両手いっぱいにお花を持って
来てくれたから

嬉しいね、アポロ
友達が作ってくれたブーケだよ

1年

アポロが旅立ってから1年が過ぎてしまいました



去年の今日のアポロがいなくなってしまうこと
なんだかどんどんアポロが遠くに行ってしまうようで
命日は一瞬、心がザワザワ

アポロの死、納得しているようで
でもどこか、まだ蓋をしている感情があるのかも知れません

毎年あれだけ食べていたスイカ、南国フルーツ
今年は自ら手を伸ばすことがありませんでした



お花はやっぱり南国を少し入れてもらって
去年、アポロが食べて飼い主を喜ばせた「鶏のやげん」と、
今年発売していた「レバーのフリーズドライ」



甘酒に漬けた焼きレバーは、スカイもすっかり気に入って
レバーを焼き始めると、犬らしく(笑)ごはんを待ってくれるように



アポロお気に入りのこの場所は、
最近になってこんな光景を目にするように
冷え冷えボードはまだ遠慮がち?



アポロがいたから、スカイがいる



たくさん頑張ったアポロを



タフに闘ったアポロを



たくさん一緒に旅したアポロを



優しかったアポロを忘れることはありません



アポロ、ずっとずっと大好きだよ❤︎

そして、やっぱりいっぱいのありがとうを

思い出すのはやっぱり島旅



週をまたいで結局いきなり7日間も会社を休んでしまい、
やっと本日出社出来ました。



どうか無事1日過ごせますよう、自分の足で帰って来れますよう



1週間の寝たきりで、どんだけ弱気になってしまったんだか(涙)



倒れやしないか、ドキドキしながら行ってみれば、
思っていたよりずっとずっとちゃんと過ごす事が出来て、
意外にもシャンとなりました(苦笑)



アポロのお花を買って、レバーを買って
すぐに甘酒に漬けて、アポロとスカイにレバー焼きを
本当に久しぶりのレバー焼き、懐かしい匂いがしました



思いはちょっと、今、言葉になりません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。