2014年05月

幸せな寝息

季節は早くも夏に向かって。
あっという間に散歩時間にもやや規制が。

ベッドカバーを新調、これだけで気分変わるー。





冬の間は同じベッドの足元で常にアポロの重さを感じながら。
心地よい重さとあっという間に聞こえてくる気持ち良さそうな寝息は、
飼い主にとってこのうえない幸せ。



暑くなると床へ。ベッドにはあまり上がって来なくなってしまうので、
そんな夜も、そろそろオフシーズン近し?なんて思っていた先々週のこと。

いつもはあっという間にぐっすりのアポロが、
夜中過ぎ、ベッドを上がったり降りたり何度も繰り返し。
その夜は確かにここ1番の蒸した夜で急に暑くなっちゃったからかな、と。

が、すっかり冷えた翌日の夜中にも。
この夜は、横になって寝る体勢にもならず
ひたすら歩きまわり、時に鳴き、吠え。



あまりに突然のことでびっくり。
まさか徘徊? こんな急に?
全く落ち着きを見せないアポロにただ焦るばかり。



やっと寝たな、と思うとカサカサと聞こえるあの足音。
暗闇の中寝ない姿。 不安でしかなかった。



もう調べまくって、読みまくって、迎えた恐怖の3日目。 
いつものぐっすりアポロに戻りました。

寝苦しかった初日はまだしも、
涼しかった2日目は、理由が見つからず。
(もしかしたら、お腹が空いた? 爆)
普段、耳も悪くないし、寝ている時の反応もまだ敏感、
感情も意思もしっかりみてとれるし。
正直アポロに痴呆はまだ考えたことが全くなかった。
今回はおそらく私の悪い妄想(心配)のしすぎ。

でも、いつの日にか来るかも知れないその覚悟は
まだまだ自分の中に出来ていない事を思い知りました。

今日もまた幸せな寝姿と寝息。
たくさんの感情を通わせ、会話出来る日々に感謝。
私の幸せは呆れるほど君で始まり・・・・・(自粛・笑) 
頼みますよ。

------------------
W- cup 開幕がいよいよ近づいて来ました。
先日のキプロス戦は、ちょうどウッチーのゴールからTV観戦。
不調だったり、復活したばっかりだったり、
ここに来て不安材料も増してしまったようだけど、全ては結果。
熱く観戦出来る試合が1試合でも多く見られますよう。
頑張れ日本!

キプロス戦もやはり部屋から退出。
試合後戻られたアポロさん。
サッカー観戦だけは、同調出来ないようです(涙)
スポンサーサイト