FC2ブログ

2017年11月

犬育て

六本木に来たからには、気になる場所があって
ここ、「けやき坂交差点」



この時の写真がお気に入りだったり、
過去、この日の写真をポスター2枚分くらいの
大きなカレンダーポスターにしてくれた友達がいて
それからずっと今も部屋に飾られていて



この日のことは、鮮明によーく憶えているのです



最期までしていたクロスの迷子札と
この日、スカイが使っている黒革のリードが
この年のアポロへのクリスマスプレゼント🎁でした。



オーダーしていたクロスの迷子札を取りに行ったんだよね



自身の生涯では3匹目となる犬
大人になって、自分だけで責任を負う犬としては初めて
必死に育てていたつもりが
知らないうちに追い越されていたんだなあ。と、思う日々です。

小さい頃の記憶より、
シニアになってからの日々の方がずっと色濃く残っていて
病気になってしまった時、あれだけ強く共に闘えたのはアポロあって
どんなに辛い告知も、現実も、アポロといると安心出来ました。

それだけに、一番恐れていたお別れ
そのお別れを感じ始めた時だって
寝ているアポロをそっと置いて
必死に自転車で探したのは、クーラーボックス代わりの箱
真夏だったので、もしものことがあった場合に備えたかったから
泣いてばかりで何も出来ないのではないかと思っていた自分が
アポロを想い、ただただ必死に。強く、そしてずっと温かかった。



アポロと写真を撮ったこの場所は
年月を経ていたものの、変わらずありました



今のところ性格は、恐らく全く違うと思われるアポロとスカイ
そっと遠くを見ているようなアポロ
じっと近くを見ているようなスカイ



まだまだ落ち着きのないスカイ
とにかく目の前の色んなことが気になって仕方ありません



お兄ちゃんはもっともっと落ち着いてたぞーー
そう思ってしまうことも多いのだけど
同じ月齢の頃、と思っていたこの写真

アポロ 3歳8ヶ月
スカイ 1歳3ヶ月

でした。確かに、比べてみれば身体も顔もまだ差は歴然。
知らず知らず、
スカイには採点のハードルが上がってしまっているのかも。

ビビりで弱いと思っていたアポロがあんなにも強くタフだったことは
晩年知ったことだったしね。

とにかく一緒によく旅したアポロ
でも旅スタートは、意外にも4歳だったし。



もしかしたら、飼い主が忘れているだけで
今のスカイは当時のアポロよりしっかりしてたり?

スカイとの絆はまだ始まったばかり。
スポンサーサイト