千倉へ① PORTO MAISON ROOMS

計画が苦手な性分で、旅はいつも急な思いつきとタイミング。
呼ばれたように行くのです(笑)

今回はとにかくこのプチホテル。
あの 「グランブルー」 のモデルとなった伝説のダイバー、
故ジャック・マイヨール氏が気に入って、
料理のレシピから部屋の作り、インテリアに至るまでアドバイスしたとか。
- PORTO MAISON ROOMS (ポルトメゾンルームス) -

以前からチラリと聞き覚えはあったのですが、
平日一人旅のお得なプランを見つけてしまったら、
もう無性に行きたくなりまして。
お気に入りの宿ならば、絶対最低でも2泊のところですが、
どうしても1泊しか予定つかず。
前日昼過ぎの予約で一人と一匹旅決行決定!



GW前の平日という事もあり、まだ閑散期。
1泊で宿とカフェを満喫しなくてはなりません。
図々しくも少しだけ早めの到着をお願いしてしまいました(苦笑)



今回は贅沢に205号室。 
寝室とリビングが細長い廊下でつながっています。
決して広ーいお部屋ではありませんが、光も全体のバランスも最高。







お互いテンションUPで、 さー1階にあるカフェへ。
もうどこを見ても絵になる店内







まずはやっぱり、昼の光の入るこの席から



「カフェオレマイヨール」 
マイヨール氏直伝のカフェオレ(エスプレッソとミルクとはちみつ)



「チョコバナナタルト」 
噂通り、ビターなチョコとたっぷりのクリーム&バナナが絶妙! 
めちゃめちゃ美味しいです!







ホテルの飼い猫、ももちゃん。 可愛いー♪ 皆で3匹います。







カフェでお茶したら、歩いて5分?の海岸へアポロと散歩に出てみるはずが、
食べている途中で雨が降り出し、まったり。
雨嫌いな私もこんな場所で聞く雨音はなかなか。

(まだまだ続く・・・笑)
スポンサーサイト