渓山荘へ④ しんしんと

雪散歩を満喫した後は、温泉へ。 極楽~。



そして、美味しい朝食。 
 


またまた和食セレクト





誰ですかー、こんな素敵な景色の中、大あくびしてるのは(笑)







ストーブの隣で、アポロは気持ち良さそうにウトウト

























チェックアウトぎりぎりまで、名残惜しく雪景色を眺めていると、
フロントから電話が入り、急遽1組、駅まで送りのお客様が増えたので、
申し訳ないけれど出発あと1時間遅らせてくれませんか?
部屋はそのまま使っていて下さい、と。

はい、喜んでー(笑) 



という訳でラッキーとばかりに引き続き、
しんしんと降り積る雪景色に見惚れていたら、

「すみません。良かったらこちら、中国茶です。」 と、
ポットに熱々のお茶を運んで来て下さいました。



ポカポカの部屋から真っ白な雪景色。 そして、熱々の心くばり。 
そんな中で頂くお茶の美味しいことったら。

盛り上がっちゃって、窓開けて堪能してる飼い主と、



ストーブの前、堪能している犬(苦笑)





来て良かった。
雪はこんなにも、あっという間に景色を一変。
そして、やっぱりこの宿のたたずまいが好き。
アポロ、お付き合いありがとね。

東京に着いたら、吹雪いててビックリ!


(p.s.)
雪の為、急遽車を置いていく事になってしまったうにちゃん家。
大変でした、、(>_<) けど、思いがけず少々のご一緒楽しかったり(笑)
車、無事取りに行けましたよう。
スポンサーサイト