愛するあまり

今週に入ったら一気に真冬モード、寒いーー。



12年半、もうずっと一緒に過ごしているので、
アポロのちょっとした違和感はすぐマイセンサーにピピッと。

昨夜、仕事から帰って夜散歩、
元気いっぱいのスタートだったのに、歩く様子がなんかおかしい。
飼い主が感じる嫌な違和感。
腰かな?足かな? いや、目かな?まさか視力が?脳が?
歩く様子を凝視しながら、もう不安要素が次々グルグル。
と、急に前のめりにこけそうに ォォォ!!(ノ゚□゚)ノ
思わず 「もう今日はやめよう、帰ろう」
心半泣きで考える間もなく瞬時抱き上げていました。

・・・と、 ん!?  親指にある爪に糸が?引っ掛かってた?

降ろしてみたら、まースッキリ元気なこと!

まースッキリ晴れた飼い主のココロ!(笑)

(おそらく服の裏側で1本の糸が微妙に引っ掛かっていたのでしょう。)

そのあとは寒さの中、もう心ポカポカな散歩となりました。



で、いつもの通り寝た訳ですが、、、

ベットから降りてトイレに行った様子のアポロ。
寝ながらもたまたまそんな気配を感じつつ、
戻りが遅いな~と気になりつつ。
うん◎食べたりしてないよなと、、、。

戻りなさいの意味で 「アポっ!!」 低音で。

と、トイレから出た足音はするものの、
部屋に戻って来ない。

気になっちゃったらもう様子見に行くでしょ。
(眠い目で時計を見たら、am3:45 ((-ω-。))

トイレにはうさぎのウン◎みたいのが2つほど。
アポロは部屋の入り口をまたかず小さく丸くなっていて。
ウン◎をかたずけ、早々にベッドに潜りアポロを呼ぶも、、来ない。
やっと来たと思えば、元気なさげにお座り&フリーズ。

またまた嫌な違和感&妄想。

お腹痛いの?気持ち悪いの? 大丈夫だよーーとささやき続けることしばし。
(飼い主、また嫌なドキドキで完全目が覚めてしまったし)

と、少しずつ少しずつ身体が緩んでいくアポロ。
すっかり寝の体勢に入ったのを感じこちらも頑張って寝ました、とさ。
翌朝、もちろんいつも通り元気なアポロ、ごはん完食!

(おそらく深夜ウン◎中に、急に届いた低音が、
急に怒られた?いけないことした?訳も解らず怖かったのでしょう、、)


どこまでもチキン繊細な飼い主と一匹。
これも愛すればこそ(笑)
アポロもお年頃なので、時に不安になるのです。

もちろん、本日も元気いっぱい ヾ(●’∀’●)ノ
スポンサーサイト