ああ”



W-cup BRAZIL@2014  日本にとっての初戦
日本 vs コートジボワール

いよいよ迎えたこの瞬間をドキドキしながら観戦スタート。

前半16分、いい時間に、とるべき人が、とてもいいゴール。 



の始まりに思えたのだけど、、



後半、ドログバが入った途端、立て続けに2失点。



この後半登場が、まさに切り札となってしまいました。



ピッチに入る時のあの自信に満ちた小さな笑み(したよね?)通り 
身体の強さ、存在が、チームに力を与えてしまいました。

結局、1-2 で負け。非常に痛い初戦負け。

あとはもうMUST MUST、勝ち続けるしか道がありません。
頑張れ日本!



珍しく試合開始後まだ部屋にいたアポロさん、
前半、本田のゴールちょっと前に奇声を発したら、
即、トボトボ出て行かれ(苦笑)、
ハーフタイムでぶつぶつ言いながらいったん部屋に戻り、
試合が終わってまた戻られました。

ハーフタイムに声をかけた訳でもなく、
後半は茫然&祈る気持ちでほぼ声なし&無音。
奇声だけではない何かをよんでいるのでしょうか。
スポンサーサイト