渓山荘へ① 叶える男


全治療を終えた頃、旅の計画が出来るといいね、と。
これは飼い主の願いでした。

本当に、願い通りに叶えてくれたアポロ。 君はすごいよ。



1夜にしてミラクルな雪化粧を見たあの朝の感動が忘れられず
この時期の宿泊が恒例になって、今年3年目。
ただ残念なことに、老朽化が進んだこのお宿はリニューアルの為、
この数日後、1年半~2年間長期休業に入ることに。

アポロとお気に入りのこのお宿。
ゆえに、思い入れいっぱい。 いつもに増して写真多し。



寒さ嫌いのため、北には住めない飼い主だけど、
ピンと冷えた空気、The日本の冬。
気持ちが引き締まる気がして気持ちいいのです。 美しいし。





もうここで何度写真を撮っただろう



少し模様替え



バビューンと威勢よくお部屋へ



1階奥の 「あじさい」 は初。
でもこれで、こちらの別館にある4部屋全制覇。

お気に入りの土間があるお部屋で嬉しい



まずは、冷えてくる前に散歩しちゃいましょ
飼い主、温泉に入りたいし



せっかく雪が残っているならと、わざわざ雪の上に投下されるアポロ





僕はいい迷惑ですけど



去年は凍っていた池が今年は凍っていないね



きれい





やわらかい雪なので、時折ズボっと



だからもう迷惑なんだって プンプン





あんまり無理させちゃいけないし  



もうお部屋に戻ろう



玄関まで戻ると、



一目散にお部屋へ。 もう解ってるし(笑)



開けてくださーーい



写真を撮り続ける飼い主に、だから早くーーっ



部屋に入ったらご機嫌さん(笑)



お茶受けは決まってドライフルーツ。 これがまためちゃくちゃ美味しい。



来たねー、ほんとに本当にありがとね。

スポンサーサイト