渓山荘へ④ 君何想ふ




朝起きたら、うっすらだけど雪景色に



うわー、また見せてくれたね





おはよう



まずは温泉行って来るね







無色透明ながら(Ph値 9.6)柔らかくなめらかな極上のお湯。
美人の湯と言われるここの温泉、
1回入れば肌が変わるのを実感、素晴らしいのです。
こんな温泉に毎日入っていたら、本当に美人になれそう(羨) 
てな訳で、滞在中はとにかく入りまくる(笑)



アポロのお愉しみはごはん。 早速、土間でごはん



ふと見ると、こうやって雪景色を眺めてて



1泊で、この景色にまた出逢えた事に本当に感謝



そろそろ、着替えて朝ごはん





昨夜と同じ、暖炉横で。 アポロはまた雪景色に夢中





ひらり、ひらりと雪が舞い出しました



渓山荘のこの朝食が大好き



流れている音楽を聴きながら、外を眺めながら



暖炉に暖められ



そんな飼い主の隣で、アポロもずっと外を



不思議なくらいにずっと。

そのアポロ越しに景色を眺めていたら、
映画 「バグダッド・カフェ 」 のCalling You が。
ふいに涙が溢れ、慌ててこらえ。

本当に苦しい時、
なかなか涙は落ちないものだけど、
こうやって、ふわっと溶けた瞬間に溢れる涙や思いがあって。

来れたこと。 そして来て良かったとつくづく。

そんな飼い主の感情をアポロは全て解っているんぢゃないか、と。
必死に守っているつもりが、
アポロに守られている気がしてならないのです。



と、抱き上げたアポロは赤ちゃんみたいな顔してたけど(笑)
スポンサーサイト