再び日光へ① 二荒霊泉





おみやげだよ、どうぞ



ゴク



ゴクゴク



ゴクゴクゴク



普段、お水をあまりがぶ飲みしないアポロが



一心不乱に

解るのかな? 届いたかな?



昨日、日光へ行って来ました



「 高野槇 」 
樹齢1200年を超える槇の老木
820年に弘法大師(774~865)が日光に来た時に和歌山県の高野山から
持ってきて自ら植えたという

1200年にただただ感服



今年もまた、大きな大きな御神木達に





土地全体の荘厳さに



ここが有数のパワースポットと言われる所以をひしひしと



感謝の念を込めてまたパワーをいただく



そして、話しは冒頭に戻って。
お水は、二荒山神社内の二荒霊泉のものでした
「若水」「酒水」「知恵の水」

去年は気付けなかったのだけど
眼病に効く霊水らしい
ますます嬉しい発見

アポロは知ってか知らずか
本当にゴクゴクと驚く飲みっぷり
そしてその後これまた驚くほど寝続け

しっかりパワー戴いて、吸収かな

「二荒霊泉」
御本社背後の山、恒霊山の洞窟から湧き出て
眼病に効く霊験があるとされる名水「薬師霊泉」と
滝尾神社境内、天狗沢のほとりに湧出る名水「酒の泉」
を西神苑に導き「二荒霊泉」と名付けた。
(栃木県神社庁HPより)
スポンサーサイト