ねえ


ねえ、アポロ
こんなに穏やかな毎日をどう想像出来ただろ?





1年前、病理検査の結果が出て治療に入るまで

時間もない、答えもない、ただ決断するのみ

ここが一番長く苦しい暗黒の時間でした



そして1年前の今日は、アポロが治療に挑んだ初日。

迎えに行った病院で、予定時間を過ぎても名前を呼ばれず
ただ待つしかなかったロピーで
不安と緊張がこみあげ、涙が溢れ、慌てて柱の裏へ

やっと呼ばれて恐々覗いた部屋に
笑顔の女医さんと元気なアポロ

遅れた理由は別件だった

治療の為、朝から絶食だったアポロは
家に帰るとご飯の催促をし、ペロリと平らげ
全くのいつも通りだった



あの日から、アポロはぐいぐいと私を引っ張ってくれた



あんなに怖かったことが嘘のように



やって良かったと思えるように



ねえ、アポロ



そう思えることでどれだけ救われたか



優しいアポロは



とびきり強くもありました

今はもう、1年前の出来事とは思えないほど遠いものに
スポンサーサイト