病理検査の結果


3.10 夕方、仕事中に覗いた携帯に
動物病院からの着信履歴がありました。

仕事終わりまであと2時間程
すぐに席を立つことも考えたけど
仕事を終え、会社を出る時にしよう

この日の朝、行って来るねと見たアポロの瞳が
なんとなく物憂げに見えたから
ずっとずっと一緒にいると
なんかテレパシーというか、届く感じが
アポロは何でも知っているような気がするのです



届いた結果は、
再び、悪性黒色腫 (Malignanto melanoma)でした。

私にとっては予想外

皮膚に出来るメラノーマは良性が多いこと
まして毛がワサワサ生えている場所
メラノーマであるとするなら良性でしょ

あんなに元気なのに
立派にタフに治療を終え、そして乗り越えたのに
今もなおタフに頑張るアポロの姿ばかりが浮かび涙

帰りの電車では呆然でした

でも、家に帰ると
アポロを見ると心が落ち着く
アポロがいれば頑張れる

今の穏やかなアポロの毎日がこれからもずっと続きますように
また一緒に乗り越えようね



君の優しさは、君のタフさに
今回だってきっと
悪性黒色腫 (Malignanto melanoma)

メラニン色素産生細胞由来の悪性腫瘍性病変が認められました。
隆起部真皮から皮下へ広がる充実性の腫瘍増生巣が形成されています。
構成する腫瘍細胞は、核小体明瞭で軽度大小不同な卵円形異型核と
淡好酸性の広い細胞質を有する不定形細胞で、充実シート状〜胞巣状、
あるいは束状配列で密に増生し、核分裂が散見され、また、
細胞質にメラニン色素様の褐色顆粒を有する細胞が少数みられます。

腫瘍境界は比較的明瞭で、取り切れています。
検索した範囲内では脈管侵襲は見出されませんが、
リンパ節や肺などへの転移には一応ご注意ください。
スポンサーサイト