知ること、知らないこと




今年3月、予期せぬアポロのメラノーマ再発覚
かかりつけ医で色々聞いて
とりあえず大学病院にも電話して、何が出来ますか?と
ますは全身検査、それが原発なのか転移なのか
それにより出来ることも変わると
動けたのはそこまで

頑張ったアポロにはもう病気とも治療とも闘って欲しくなかった
今の穏やかな生活をただただ続けたかった
知ることも大事。でも、知らないことも?
今回、受け止める自信がないことだけは明白でした
それなら、まずは答えを先延ばし
出来ることから、やりたいことから
それがアポロとの旅行でした

そんな飼い主の思いをアポロはサラリと叶えてくれて
飼い主をまたタフに引っ張り続けてくれました

知ることばかりが大切なことじゃない
そんな風にかたむきかけていた近頃

フィラリアを始めるにあたって
フィラリア検査があるので久しぶりに昨日かかりつけ医へ
念のため血液検査で健康診断も
念のためレントゲンも
もちろん気が進まない思いも抱えながらの
それでもこのタイミング
最低限やるべきかなの飼い主の判断

血液検査は昔から高めのALP以外特に問題はなく
ただ、、レントゲンの結果が良くありませんでした
3月にはあんなにきれいだったレントゲン画像が

タフに過ごすアポロに自覚症状があるのかは解りません
見せません

明日大学病院にまた電話してみようと思います
何も診ずただただ心配を募らせるなら
診ることもまた大事なのかなと今は思うから
一番負担のない検査をお願いしようと思います

スポンサーサイト