一喜一憂

酸素ハウスから出してくれと身体使って絶賛アピール中



6月下旬の日々身体が壊れてしまっていくかのような
あの絶不調から抜け出せたものの
やっぱり日々、体調&食欲には波があって
それでも2日続けて悪くなることはなくて
翌日にはあがってくれる

下痢が治ったこと
おしっこの色がいい色に戻ったこと
その日食べられるものをちゃんと食べること

一喜一憂
落ちてもまたあげてくれること

これは決して当たり前ではなくて
アポロの頑張り、本当にすごいなと思うのです

(写真は全て先週のもの)



最近は日に何回か自ら入ると言います



と、すぐ寝落ち



こんな時はドアを開けてもそのまま爆睡

起きているように見えるけれど
左目は放射線治療の後遺症で失明、左顔面麻痺により閉じません

飼い主ですら、時折焦って確かめちゃいますけど
ほら、ちゃんと寝てます



あ、起きた



これはまた別の日
入ったものの、そんな時はすぐ寝落ちするので
起きた瞬間、ここにいることに戸惑うようです



で、すぐバタバタと



出せ出せと、中で吠えている写真は少ないけれど
それは撮ってもブレブレだったり、ひどい顔だったり

ね(笑)



ゴンゴン、ドンドンとアピール



お腹もせっかく好調なのに
おとといぐらいから呼吸が荒い

頑張る心と身体に何をする
怒りをおぼえます


スポンサーサイト