49日


1日1日は、なんだかとても長いのに
49日と思うと、もうそんなに?



お空へ行く日、一緒してくれた友達が
49日だね、納骨はどうするの?と
そうやって思ってくれたことが何より嬉しかった
友達はきっと飼い主である私を心配してくれているのだろうけど
私にとってはアポロを気にしてもらえたことと同じ
というか、そう捉えた方が数倍嬉しいのです
大好きな存在ってそんなものなのかな? 
アポロと過ごすうち、特にここ数年は
我ながら痛い(苦笑)と思いながらも
アポロに向けられる愛が何より嬉しくて好物でした(笑)



そして、こんなに可愛いお花まで贈ってくれました
嬉しいね、アポロ



だけど、そんな大好きなアポロにごはんを手作りしたのは
お見送りの日のお弁当と
その余った食材を使い切るまでのあいだだけ
なので、それ以来ぶりの手作りごはん、メニューは全く同じ(汗)
でもちゃんと、甘酒に漬けた酵素たっぷりの焼きレバーだよ

ごはんを食べられなくなっていったアポロの
残りごはんをかたずける記憶と重なるからなのか

ただの食いしん坊の性なのか(汗)

お空に行ってしまったアポロのごはんを用意することが出来ませんでした
ごめんね、アポロ



お花とお水はきらすことなく毎日
飼い主が食べられるものならアポロにも

まだ落ち着かない感情のように
飼い主がやっていること、出来ること、出来ないこと
それもなんだかチグハグ気味



贈ってもらったお花は
胴長短足君のアポロがクンクン嗅いでいる風景が目に浮かぶよう
この春、白馬でそうやってお散歩を楽しんだようにね
秋を届けてもらえました



飼い主からはこちら



毛が生えてて可愛い



49日を迎えるにあったって2日前
意外にも面白く読めたものが

//////////////////////////////////////////
動物のお葬式を専門に取り扱うお坊さんが言うには
犬は人より未練が少ないのだということ

犬が普段考えていることは、ごはんやお散歩、家族のこと
そんな温かい日常生活のこと

そんな温かい毎日を過ごしていれば、
きっとそんなに未練があることもないのでしょう

それゆえに、犬の生まれ変わりは人間より期間が早いとされています

早ければ数時間後には生まれ変わることもあるとされるほど
犬の魂は死んだあとすっと成仏出来るのでしょう

家族から愛され、最期の瞬間まで幸せだったと感じることが出来れば
生まれ変わりは早いと言えます
//////////////////////////////////////////

グダグダな自分さておきですが、
そうかもな、この夜ちょっとクスっと



私はまだこの日々が恋しくてたまらないけど
スポンサーサイト