Happy Birthday









今日はアポロが生きていれば16歳のお誕生日でした



去年のお誕生日翌日は、大好きな場所へ



病理検査で再発が発覚して、アポロの様子を伺うこと1ヶ月
この時まだ食欲モリモリ、アポロも飼い主も人生最大に肥えていて(苦笑)

見えない敵、
宿の予約こそ直前にならなければ出来なかったけれど
行ってみれば、これまでと何も変わることなく楽しんでくれて

飼い主の浮かれようは写真の通り





主のいない初めての誕生日
封印していた思いがやっぱりこみ上げる

スカイを迎えてから
はっちゃけ&お笑いスカイのおかげ
普段はあまり意識していないのだけど

やっぱり、出来ること、出来ないことがあって
ただ楽しいだけのことならスラスラ書けるブログも
ちょっと回想が入ると、なかなかうまく進まなかったり
書きたいことが溢れ、まとまらなくなっちゃう

それと、ずっと先延ばしにしていた狂犬病注射
犬好きスカイをドッグランに連れて行く
その為には、混合ワクチンと狂犬病の接種証明書が必要なところがほとんど
でも、病院に行くことが出来なかった
アポロの死の報告も、これまでのお礼も言えておらず
(ま、さみしいことに何となくそういう雰囲気の病院でもない💧)

でも久々に有休をとった本日
意を決して💦行って来ました病院へ
どうせ近々フィラリア検査も必要になるし、ならばまとめて

今朝になり晴れ予報も出ていたけど、
厚い厚い雲に覆われ、出発した頃にはポツリポツリ🌂が
まるで心の中のよう
アポロと何度も通った道、それ以来だもの





受付でアポロの診察カードを出してアポロの死を報告
呼ばれたのはアポロの主治医の先生ではありませんでした
(この病院、こういうところがなーー)
でも診察中、当時の主治医が通り過ぎる場面があったので慌ててお礼を

ここに来るまでが長かったけど
これも通らなければならないこと
さみしいけれど、アポロのカルテは終わりなのです



アポロが16歳を迎えること
去年の今日、それはそう届かないものとも思えなかった

そんな時間をくれたアポロに
夜になって涙がポロポロ

飼い主が思うように、アポロはちゃんと幸せだったのかな?
今頃になりふと思ってしまったりします

-----------------------------------------------------------
当のスカイは、初めこそ待合室でブルってましたが
持ち前の好奇心と明るさは先生も看護師さんも一瞬で
そして、見るからに健康そうなこの身体
これで何かあったらサギですよね(笑)
笑いつつも、診察は飼い主が内心ドキドキ

狂犬病ワクチンとフィラリア検査も無事クリア
診察も注射もいい子で出来ました

狂犬病ワクチンはアレルギー反応は少ないけれど
ジンジン?としみるそうで
こういう明るい子の方がその突然の違和感に凹むことが多いそう
ハイ、とっても解る気がします(笑)

これといった変化は特になかったけど
帰ってからしたウンチが珍しく一部緩め
しかも夜になり臭いオナラがよく出て
うーーん、ちょっと備忘録_φ(・_・
スポンサーサイト